心室中隔欠損等の手術で入院中のひー様、いよいよ退院!!

こんにちは。新米パパのすおいです。

一般病棟に移って来てから、発熱や心拍数が安定しない等で入院が長引いていましたが、

なんとか退院が決まりました!

1月20日(日曜日)退院!!

1月17日に先生から、

「ひー様の心拍数が安定してきているので週末に退院できます。」

と言ってもらえました。

と言う事で1月20日の日曜日に退院することになりました!



ひー様の心拍数

手術後からひー様には色々な機器が取り付けられていましたが、その中の一つに心拍数を見るものがありました。

手術後直ぐのひー様の心拍数の数値

  • 起きている時 :125前後
  • 寝ている時  :100前後
  • 泣いたりした時:130オーバー

でしたが、

一般病棟に移り、発熱して以降の心拍数の数値

  • 起きている時 :150前後
  • 寝ている時  :130前後
  • 泣いたりした時:160オーバー

と、かなり上がっていました。

その数値が安定してきたとは言っても、、、

退院直前の心拍数の数値

  • 起きている時 :130~150前後
  • 寝ている時  :110前後
  • 泣いたりした時:150オーバー

と、寝ている時はすっかり落ち着いてきていましたが、起きている時の数値はまだまだ高い時間があったので、退院OKと言われても少し不安です。

手術後のひー様の変化

手術をして、ひー様にはいくつかの変化がありますがどのような変化があったか、、、

身体の変化

これは変化と言うより、手術の証しと言うか、、、

胸に入った縦の傷

ですね。

胸を開いて、心臓を切り、心臓の中の穴を塞いだり、更に血管の中の弁を拡張したりしたのですが、そのため胸には約10cmの傷が残りました

傷跡が出来るだけケロイドにならないように、傷跡にはテープを貼っています。

縦に入っている傷に対して垂直(横向き)に貼っています。

見ため的には、ちょうど線路と枕木みたいな感じです。

体力面の変化

これまでひー様のミルクを飲む量は一日に30~70mg程度

で、その量を飲むのにかかる時間は1時間前後

3時間おきに、約1時間かけてミルクを飲ませていましたので、ミルクを飲ませるのが終了して2時間もしないうちに次のミルクの時間が来ます。

なので、妻は寝る時間がなく、疲れ切っていました。

(私は一度寝ると起きないので、ひー様が泣いても全く気付かずに寝てしまっています)

おそらく、心臓の穴のせいで血中の酸素量が少なく、少しミルクを飲むことで体力が尽きてしまい、お腹がすいていても飲めないような状況だったのだろうと思います。

手術後は、一度に50mgと量を決めて与えていましたが、55mg・60mgと徐々に量が増えて、退院前はひー様が飲みたいだけ無制限にあげるようになりましたが、少ないときでも70mg前後~MAX100mgも飲むようになりました

しかも、飲むのにかかる時間は10分から15分程度と、あっという間に飲み終わってしまうようになりました。

今までは、無理やりにでも飲んでもらうような感じでしたが、今はひー様が欲しがって飲んでくれています。

これは、時間的にも精神的にも体力的にもとても負担軽減になります!

それどころか、ゴクゴク飲んでくれるのでミルクあげるのが楽しい!!



ひー様の入院期間

ひー様は結局トータルで27日間入院しました。

これは、ひー様の人生の約3分の1の期間です。

私の人生に換算してみると、、、40歳ですから、入院期間は

13年!!

凄いですね(笑)

などと馬鹿なことを考えている間に

ひー様は無事に退院して家に帰ってきてくれました。

また、ひー様が自宅のソファで寝ているのを見ることが出来て本当に嬉しいです。

ハシビロ先生は一度も病院に連れて行かなかったので、ひー様のお見舞いに行けませんでした。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

今回はこの辺りで Hẹn Gặp Lại.
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
すおい
三年間の妊活(不妊治療)を経て,40歳にしてパパになることができました。 ダウン症や心臓の病気を持って生まれ、一生懸命に生きる愛娘ひー様と初めての子育てに挑戦中!これを機に,今までやったことのない事などにもチャレンジして「何かを始めるのに遅過ぎることはない」を実践していきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

すおい

三年間の妊活(不妊治療)を経て,40歳にしてパパになることができました。 ダウン症や心臓の病気を持って生まれ、一生懸命に生きる愛娘ひー様と初めての子育てに挑戦中!これを機に,今までやったことのない事などにもチャレンジして「何かを始めるのに遅過ぎることはない」を実践していきたいと思います!!