七五三詣りに行ってきました。

先月(10月に)、世間より一カ月ほど早く七五三詣りしてきました。
埼玉からおじいちゃんとおばあちゃんも来てくれたのですが、ちょうど緊急事態宣言も解除になってて良かったです。
当初、コロナのご時世なので混雑する中での七五三詣りは避けたいと考え、土日は外してその前後の金曜日か月曜日に休みを取ろうと計画していましたが、見事に仕事を入れられてしまい、年休を取らせてもらえず。
仕方なく土曜日に七五三詣りを決行!…
脱社畜を目指すすおいですm(__)m

七五三


結論、混雑の心配をしていましたが、、、めっちゃ空いていました!(笑)
田舎なのでそんな心配は無用でしたぁ~😅
当日の予定は、
● 9:30~ 📷写真館にて着付け&写真撮影 → 神社へGO!
● 11:30~ ⛩神社にて、七五三詣り
● 13:00~ 🍽みんなで昼食会
という流れです。

ひー様の準備(髪結い、着付け等)

せっかくの七五三だし、写真館の予約のときに、着付けと髪の毛のセットも一緒にお願いしちゃったよ。
ひー様の髪の毛、かなり長いです。自分たちでは手に余るほどに長過ぎる。
写真館に出張で来てくれた美容師の方のセッティングが開始されても特に問題なく、、、

まぁ普段、お風呂でのシャンプー、風呂上がりのドライヤー、朝の支度の時などでひー様の髪を触ってますが、特に嫌がったりしないので全く心配してませんでしたけどね。

髪のセッティングや着付けのときに、写真撮ってもらっていいですよって言ってもらってましたが、私は衣裳部屋には入れず、写真のように階段を数段上がった場所にいたので、いざスマホのカメラを向けてみると、何か上から盗撮しているみたいな感じがして遠慮してしまい、バシャバシャとは撮れませんでした。
小心者のすおいですm(__)m とか言っていると、、、

ひー様ギャン泣きしちゃいました(笑)
「泣いてるひー様、めっちゃかわいいぃぃぃー!!」と喜んでしまうダメなお父さん。

髪結いと着付けの仕上がりに感動!!


プロの手でセッティングされたひー様の髪に、妻手作りの髪留め(つまみ細工)を付けた瞬間に、キラキラーッ✨と、ひー様が輝きました!!

この着物、実は妻が七五三で着た着物です。親子二代で着る。なんか良いですよね( ´∀` )
昔、自分が着た着物を着る娘のため、この着物に合わせて妻が得意のつまみ細工で髪留めを作ってくれました。
市販のモノを購入するよりはお金はかかってないと思いますが、時間や想いがこもったプライスレスな逸品です。
ほんとかわいい(つまみ細工)し、似合ってますよね!着物にもベストマッチ👌
もちろん、ひー様も可愛いです。泣きじゃくって目が腫れてても(笑)
そして、写真撮影が開始されました。

カメラマンさんが「ひーちゃん!こっち!こっちにアンパンマンいるよっ!!」などと大きな声で言うのですが、ひー様の場合は、その大きな声にビビッてしまい、怖くてカメラの方に顔を向けれないと言う悪循環が起きていました(笑)

ひー様の目線を良い所に向けようとみんな必死(笑)そんな状況を面白がって盗撮する私。
でも、撮影は順調に終わって、予定の時間通りに神社へレッツゴー!!

いざ!七五三詣り

神社の境内は砂利敷きなので、草履だと歩きにくいと思い、いつもの履き慣れたシューズを履いております。

去年、「2歳で七五三やってしまう案」も出てたんですが、去年だったらひー様はまだ歩けていなかったし、着物を着て歩いているひー様の姿を見て、やっぱり一年延ばして良かったと思い、同時に、「成長したなぁ~。」と感動。
他にも、朝の食事のときに、スプーンを使って食べたり、器を持ってスープを飲んだりする姿、手に消毒をかけてやると手をゴシゴシしたり、神主さんの前でチョコンと椅子に座ってる姿など、全ての行動にしみじみと成長を感じております。

御祈祷は滞りなく終了し、千歳飴などが入った袋をもらいました。凛々しいひー様。
着物もとても綺麗でめっちゃ似合ってるぅー♪♪

来た道を戻ってるだけなんですが、後ろ姿がカワイイ!!(OYB)

食事会は中華料理でした


うちのばぁばが七五三詣りと埼玉から来てくれるじぃじとばぁばのために、田舎の奥地にひっそりと佇む、アットホームで落ち着く中華料理屋さんを予約してくれてました。
家族が集まる機会にちょくちょく利用する中華料理屋さんで、とても美味しいんです。
お詣りが済んで、ひー様は着物を着替えるために一度帰宅しております。

頭はそのまま(^^♪
関西人の貧乏根性でしょうか。プロにセットしてもらってる(お金かかってる)から勿体ない(笑)
正直、中華料理でひー様が食べられる物って何かあるかなぁ?何かひー様用に持って行っておくべきか?と考えて、少しひー様用のお弁当を用意して行きましたが、最初に出てきたフカヒレ入りのスープめっちゃ飲むし食べるし、なんやったらがぶ飲みって言っていいくらい飲みました(笑)

その後も、かなりの数の料理が出てきたので色々食べさせてみましたが、ひー様もかなり食べることが出来ていました。「美味しい!」を連発してました。良かった。

しかも、スプーンを自分で持って食べてくれるんです!めちゃくちゃ成長を実感しました。

まとめ


七五三詣りって形式的な行事だと考えてましたが、全く違いましたね。
着物を着たひー様があんなに可愛いとは予想の範囲を大きく上回ってました。驚きでした。

髪を結って、髪留めを付けて、着物を着ると本当に普段とは全く違う印象になって、これは娘を持つ親の特権の一つだなと感じました。
顔が緩みっぱなしでした(OYB)
主役のひー様は疲れ切って、帰ったら直ぐに相棒のと寝ちゃいました(愛)

あと、妻のつまみ細工の腕前が半端ないことを再認識したので、ネットとかでの販売を真剣に考えようと思いました( ̄ー ̄)ニヤリ

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
感想やアドバイスなど、一言二言でも結構ですのでコメントを頂けたら嬉しいです。
次回もよろしくお願いします✋
Hẹn Gặp Lại(またね)
⇩下の「ボタン」をポチッと押してくれたら励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
三年間の妊活(不妊治療)を経て,40歳にしてパパになることができました。 ダウン症や心臓の病気を持って生まれ、一生懸命に生きる愛娘ひー様と初めての子育てに挑戦中!これを機に,今までやったことのない事などにもチャレンジして「何かを始めるのに遅過ぎることはない」を実践していきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

三年間の妊活(不妊治療)を経て,40歳にしてパパになることができました。 ダウン症や心臓の病気を持って生まれ、一生懸命に生きる愛娘ひー様と初めての子育てに挑戦中!これを機に,今までやったことのない事などにもチャレンジして「何かを始めるのに遅過ぎることはない」を実践していきたいと思います!!