すおいのプロフィール

はじめまして。このブログの管理人のすおい@suoi40_papa40)です。
マイペース(スローペース)で更新している当ブログに来て下さって&読んでくれてありがとうございます。
ここでは私「すおい」の紹介をさせて頂きますので、ぜひお付き合いください。

すおいはこんな人

名前:すおい(ハンドルネームです。本名ではありません)
年齢:40歳(平成30年現在)
性別:
性格
面倒くさがり
出不精(家が好き)
慎重(入念に下調べしたのに実行しないタイプ)
家族
妻(Kさん)
埼玉県出身、身長170cmの長身美女、手先が器用で「つまみ細工」はプロ級の腕前娘:ひー様
ダウン症や心臓病などを持って産まれたチャレンジャー精神の塊の長女!!
今後の合併症などの不安があるため、定期的に通院(各科)して検査が必要。

好き、得意

スポーツ
バスケットボール、サッカー(野球は苦手)

見るのも、泳ぐのも、潜るのも好き。(PADIのダイブマスター)
アニメ・漫画 :(好きなチャンネルはANIMAX、まぁまぁのオタクです)
「ジョジョ」・「ガンダム」が好きですが「進撃の巨人」・「テラフォーマーズ」・「TIGER&BURNEY」・「ワールドトリガー」・「このすば」・「ダンまち」等、ジャンルを問わず何でも見ます。
ベトナム
旅行、料理(食べる専門)とベトナム語の勉強もしています。

嫌い、苦手

覚えておくこと(記憶力)
満員電車(通勤)
日曜日の夕方(出勤)

特技

寝ること
(ニート時代に24時間寝たときは、起きたときにビックリした。)
調べること
(調べに調べまくって、結局買わない。とかが多い。)
ベトナム語
(ヒアリングは苦手、喋る方が得意。)
ダイビング
(PADIのダイブマスターのライセンス持ち。)

経歴

学生時代

小中高と地元の学校に通う。
小学校時代、学校への行き帰りを繰り返すだけの単調な毎日にため息をつきまくり、母によく怒られていました(笑)
中学では陸上部で主に短距離競技をしてました。100mのベストタイムは中学2年の時に出した11秒4
高校の時にJリーグが開幕し、ミーハーな私はサッカー部に入部する。
リフティングが出来ない事で試合では先発出場させてもらえなかったが、公式戦ではチームの得点王(笑)
大学は最寄駅からタクシーの運ちゃんに「バカ田大学まで」と言うと、周辺にいくつかの大学があるにもかかわらず、運転手から何も聞き返されずに送ってもらえる3流大学(笑)
大学は実家から通っていたのですが、片道2時間もかけて通学していたので部活やサークルなど全くしてませんでした。
大学ではほとんど友達などもできず、本当につまらない大学生活で今となっては後悔しかなく、私の中では消したい過去(黒歴史)です。
その頃、縁があって地元中学校のバスケ部の練習に参加できることになって、シャカリキに中学生に混じって全く経験のないバスケをしてました。
大学最後の夏休みに石垣島へリゾートバイトへ行き、沖縄にハマる

卒業後は、就活せずに沖縄に行く。
沖縄では就職することは出来ず、バイトしていましたが、バイト先は「A&W」!私はルートビアが大好きですっ!(サロンパスの匂いがするソフトドリンクです)
沖縄でワーキングホリデーを知り、一度地元へ帰り、アルバイトで貯金(約50万円)してオーストラリアへ。(当時はビザの申請に残高証明が必要だった。)
全く英語を話せない私はオーストラリアで接客など普通の仕事はできず、オーストラリア中の農場を回って野菜や果物の収穫の手伝い(フルーツピッキング)ばかりをしていました。
オーストラリアでは、最後にPADIのスキューバダイビングライセンスを取得
オープンウォーター ➞ アドバンスドオープンウォーター ➞ レスキューダイバー ➞ ダイブマスターまで取りました。

虫の知らせ(命拾いした件)

オーストラリアでは約11ヵ月滞在し、うち半年以上はフルーツピッキング、少しダイビングをしただけで、特に何も特別な事が無かったので、帰国前にマレーシアへ行き、タイのプーケット島に寄って、少し豪遊しようと計画しました。
2004年12月中旬にオーストラリアを出てマレーシアに入りました。
マレーシアに入ってすぐ、東南アジア特有の生温かい空気と臭いになぜか不快感を感じ、航空券の出発日を変更して、わずか3日で帰国してしまいました。
(今は東南アジア大好き、ベトナム大好き人間です。)
確か2004年12月22日辺りに帰国したのですが、その約一週間後の12月26日にスマトラ沖地震と津波が発生しました。
もしもあの時、我慢してマレーシアに留まり、無理してタイへ行ってたらたぶん私は今存在していなかったでしょう。

仕事

沖縄やオーストラリアなどをフラフラしている間に27歳になっており、地元の小さい商社で貿易事務の仕事に就きました。
その後、29歳で現在の仕事に転職。
32歳の時、「ベトナム語をマスターして来い!」という職場の命令(ムチャ降り)を受け、東京で2年間ベトナム語の研修を受け、その時に妻と出会いました。
32歳でゼロからベトナム語の勉強を始めたので正直辛かったですが、ベトナム語はまぁまぁ話せます(笑)
その時に会った研修先の同期は個性の強い面白い人間ばかりで大きな影響を受けました。
このブログもその同期の影響とアドバイスがあって始めることが出来ましたし、「一度きりの人生、このまま社畜として終わっていいのか!?」と、転職を考えるようになったのも同期の影響があったからかもしれません。

これからのすおい

上にも書いた通り、転職なりフリーランスなり、何かしら行動を起こし社畜生活からの脱却を企んでいます。
年齢は40歳、結婚し妻と子供など守るべき家族があるなか、「そのような冒険をするべきではないのでは?」とも思いますが、同時に「家族のためにも攻めるべきではないか?」とも思います。
一番は自分のためなんですけど。(笑)
もう一つ言い訳として、妻が埼玉県出身なので、埼玉(関東方面)に移住したいと考えています。
私の兄弟は兵庫県にいて、将来親の面倒は彼らにお願い出来るので心配はないのですが、妻の姉妹は、姉が一人だけです。
現在お義姉さんと旦那さんは共に東京で働いているのですが、旦那さんが九州出身の長男さんなので、将来的には九州に帰って親の面倒をみる可能性が高いだろう思い、そうなると妻の両親の面倒は妻と私が見るのが一番しっくりくると考えたからです。
埼玉周辺(関東方面)での仕事、ベトナムに関わる仕事、若しくはフリーランスで勝負できる何かを検討中で、もちろんこのブログの収益についても真剣に考えています。
「何かを始めるのに遅すぎることはない」、、果たしてそうなのか!?

仕事(転職)もそうですが、40歳から色んなことに挑戦してみて、経過や結果をこのブログで報告していきたいと思ってます。
まず、ここではコツコツと記事を書いて多くの人にブログを見てもらえるようがんばります。

このブログを通じてたくさんの人と出会い、もっともっと視野が広がることを期待しています。

皆さん、よろしくお願い致しますm(__)m

最後まで読んでいただきありがとうございました。 Hẹn Gặp Lại. (またね)

The following two tabs change content below.
三年間の妊活(不妊治療)を経て,40歳にしてパパになることができました。 ダウン症や心臓の病気を持って生まれ、一生懸命に生きる愛娘ひー様と初めての子育てに挑戦中!これを機に,今までやったことのない事などにもチャレンジして「何かを始めるのに遅過ぎることはない」を実践していきたいと思います!!