ひー様、動物園デビュー!!動物園は五感をフル活用できるので超おススメです。

新型コロナウイルスの第三波が来ていますね。皆さん大丈夫でしょうか?
すおいです(@suoi40_papa40)

ここ最近、東京・埼玉・広島などへの出張が続き、コロナにビビっているところですが、また近々愛知県へ出張がありそうです。😞コワイ
第三波が来る前(約一か月前)になりますが、「神戸市立王子動物園」へ行って来ました。
動物園は実物の動物が見られるので、大きさニオイ鳴き声など色んな刺激が得られそうだったので、ずっとひー様を連れて行きたくてしょうがなかった場所の一つでした。
今回は大した下調べもせずに行ってきたので、大した情報もなく、ただただひー様の写真を並べる「自己満OYB写真館」となってしまいそうです(笑)

神戸市立王子動物園


神戸周辺在住の兵庫県民は漏れなくみんなが知っている&子供のときに家族で行ったことがある動物園です!!(たぶんwww)
入園料大人600円(高校生以上)で、幼児・小中学生無料です。(安いッ!!)
年間パスポートもあります(3000円)が、こんな情勢なので、何度も来られないかと思い購入しませんでした。

交通アクセス

阪急電車「王子公園駅」の目の前(徒歩2~3分激近です)
自家用車で行っても390台駐車可能な王子公園駐車場があります。
料金は

  • 0~2時間は150円/30分(2時間止めたら:600円)
  • 2~4時間は100円/30分(4時間止めたら:600+400=1000円)
  • 4時間以降は50円/30分 (6時間止めたら:1000+200=1200円)

となってて、一日最大料金の設定はありません。
ひー様とお出かけなので、長時間の滞在はないだろうと考え、今回は周辺のコインパーキングを探すのはやめて、大人しくこの駐車場に入れることにしました(笑)
では、ここからはひー様の動物園デビューの写真となりますm(__)m

初動物園!!

券売機でチケット(大人2人分:ひー様は2歳なので無料)を購入、ゲートで体温の測定をして入園入ってすぐの所に、いかにもな記念撮影スポットがあったので、一応パチリ📷しときました(笑)

今回は、全ての動物を漏れなく回っていくのではなく、動物園の王道をおさえて回り、その経路上にいる動物を見て回ることにしました。

ひー様のための動物園なので、ひー様が起きている間ゾウキリンなどの大きい動物は絶対に見せてあげたかったから。

王子動物園のMAPはこんな感じになっております⇩⇩⇩

(※神戸市立王子動物園公式HPより引用)

ひー様が絵本などで見たことがあって、名前が言える動物と言えば、、、

・ぞうさん・きりん・いぬ・ねこ・くま・かば・ぱんだ・かえる・とり・パンツ

くらいでしょうか。(※現在はもっとかなり増えています✌)

なので、最初の目的地はみんな大好き!「ゾウ」に決めた!🐘
ゾウの場所へ行くまでに「インコ」や「ライオン」の方を回って行きます。

出だしのこのインコが結構なボリュームで鳴いていて、ひー様少しビビってました(笑)
次に猛獣エリアへ

【ヒョウ】ひー様、下だよ!(汗)

【ジャガー】ひー様、上にいるのわかってるかな?(汗)

ライオン🦁はひー様でも確認できるところに寝てくれてたので、ひー様もしっかり指さして見てました。

念願の「ぞうさん🐘」!!

目のまえを🐘がのっしのっし。

ひー様が何度も「ぞうさん🐘」と言ってて可愛かった💛OYB

ぞうさんを堪能したあと、かなりの行列ができているエリア🐼を通って、クジャク白鳥などをちらっと見て、一旦ゲート近くの「フラミンゴ」まで戻ります。

私も小さいころに何度も王子動物園には連れてきてもらっていましたが、私の中では

王子動物園フラミンゴ

なので、このフラミンゴは絶対にひー様(と妻)に見せてあげたかった&見てもらいたかった!!

フラミンゴもまぁまぁ騒がしい系なので、ひー様も気になっている様子

美しい横顔(OYB)

 

なんか、25~30年前と展示の仕方はほぼほぼ変わってなかったので、懐かしく思い、ひー様(と妻)と一緒にこの光景を見ていることになんかじんわり暖かい気持ちが湧いてきましたね。

この後、「動物とこどもの国」なる国家が園内に形成されているらしいので、パスポートも無くビザも取っていませんが強行入国。

動物園入園前の写真のときに既にお気づきの方もいたかもしれませんが、なんと私、前回のUSJに続きこの日も全身紺色でした!!( ゚Д゚)ガビ~ン

だって、今回も妻は何にも言ってなかったし、てゆーか注意してよぉ~( ノД`)シクシク…

こどもの国ふれあい広場の全容

カピバラひつじヤギロバ等がいる広場と、レッサーパンダリスなどがいるエリアがありましたが、なんと言ってもメインはこいつ!コアラ

ぬいぐるみを置いててもわからないのでは?と思うくらいピクリともしない🐨。

でも、ずっと見ていられる。不思議なヤツだぜ。

動物とこどもの国で持参していたお弁当(サンドウィッチ)を軽く食して、ひー様のおしっこがオムツから溢れるトラブル以外、これと言ったトラブルなく無事に出国できました(笑)

次は「きりん🦒」のエリアへ向かいます。

動物とこどもの国からキリンのエリアまでは少し距離があり、その間に「シロクマ(ホッキョクグマ)」と「アシカ」がいたので寄りました。

寝ていたアシカが急にゴァゴァーと叫びだし、、、

水の中へドボンッ!とダイブして行きました。

ひー様はおそらく「シロクマ」を認識していると思うんですが、シロクマのことをパンツと呼んでいます。

これは、この絵本の影響かも...否っ!100%この絵本の影響です!!

めっちゃかわいい絵本で、ひー様お気に入りの絵本の一つです。

ついにひー様が「きりん🦒」とご対面!

ひー様も「きりん」が見られて満足そうでした。よかった🎵

ぞうさん」の時と同じくらい、少し長めに「きりん」を堪能しました🦒

キリンの次は、シマウマダチョウを経て、、、

シマウマのことは「しましま」と呼んでいます。

たくさんいるけど全員寝ていたカンガルー

ダチョウは大きかったので少し興味を示した。

ダチョウの隣だったのでパンチ力が弱く感じたエミュー

この通りを抜けて、やっと「かば」に会いました✨

基本カバって水に浸かっていて、何もいない池のようで、ひー様も「???」

しかし、息継ぎをしに「かば」が浮上!ひー様もカバを発見して興奮!!!

人が移動したスキに、ひー様も「かば」の近くに移動。

間近で「かば」を見られてひー様も「かばっ!かばっ!」っと連呼(笑)

何気にこの日一番の興奮だったのではと思います。

かば」の向かいにある「動物科学資料館」という所に「ペンギン」がいる様なので、そちらに移動。

途中、「大アリクイ」のエリアの前を通りましたが、大アリクイは奥の方にいたので「遠くて見えないねぇ~」などと言っていると、、、

意外とカワイイ。

大アリクイがこちらにトコトコと歩いて来て、ひー様の目の前をウロチョロしてくれました(笑)

ペンギンは水族園でも見たことがありましたが、せっかくなので寄ってみましたが、この時点でひー様かなりお疲れの様子。

ペンギンの前で妻が「ペンギンだよぉ~。」と指さしても反応が薄い。。。

一旦、動物科学資料館に入って休憩しようと思ったら、ひー様撃沈 😪zzz

奥のガラスの向こうにペンギンがいる

と言うわけで、初めての動物園は終了となりました。

お昼を食べたあとに、一回寝ちゃうかな?と思っていましたが、ひー様も興奮していたのか、一切眠そうな素振りを見せず、最後までブッ通しで楽しみました。

おっさんの王子動物園の感想

私は25年振りとかそれくらい久しぶりに王子動物園へ行って良い意味であまり変わっていない王子動物園に懐かしさ親しみを感じました。

しかも妻とひー様と一緒に行けて色々と感動する部分もありました。

今度はひー様と遊園地でも遊びたいと目標(夢)も出来ました。

唯一、残念だったのは、私は個人的にゾウキリンカバなどの大きい動物をボーっと眺めているのが好きで、王子動物園では特にカバサイを見るのが好きだったのですが、なんとサイがいなかったことです😢

サイって人気ないのかなぁ?

王子動物園には、タイムスリップしたと錯覚してしまう「昭和な遊園地」がある

ここの遊園地は一昔前のレトロな乗り物がほとんどで、見るからに昭和の遊園地って感じがします。

各乗り物には乗車に必要なチケットの枚数が設定してあり、私は子供のころ、母に10枚綴りの乗り物券を買ってもらい、自分で乗りたい乗り物とチケット枚数を計算して乗っていたなぁと、昔を思い出しました。現在も同じシステムでした(笑)

だいたい、1~2枚の半端が出てしまい、母にねだってチケットを1枚買ってもらったするんですよ(笑)

遊園地内にはレストランもあります。

レストランは2つあって、そのうちの一つがこの「レストランパオパオ」です。

キッズメニューが気になったのでチェックしましたがこの「ちびっこガオガオカレー」と言うのがありました。

気になったのは、店内のメニュー(上の写真)には「ちびっこガオガオカレー」と表記してましたが、屋外に展示してるメニュー(下の写真)では「ちびっ子がおがおカレー」と文字変換が少し違っていました(笑)

もう一つは「レストラン&Cafeカレー王子」と言うお店でした。

ひー様が歩けるようになったら、この遊園地で一緒に遊びたいなぁと、新たな目標(夢)が出来ました。

おまけ

1.パンダ🐼

王子動物園にはタンタンと言うジャイアントパンダがいます。

てゆーか、王子動物園と言えはタンタンです。

「王子動物園と言えはフラミンゴ」説は、どこかの全身紺色のおっさんが勝手に言ってるだけです(笑)

20年前に王子動物園にやって来てくれたタンタン2020年7月15日に故郷である中国(四川省)に帰る(返還)する予定でしたが、新型コロナウイルスの関係等で延期になっているようです。

このお陰で、今回ひー様が王子動物園へ行ったときも、まだタンタンがいました。

タンタンを見るためには事前に申し込み(土・日・祝日)をして抽選で当たったら近くで見ることが出来る(タンタンの体調と気分次第ですが)みたいで、私たちは事前の申し込みをしていなかったので、見ることは出来ないだろうと素通りしようとしたところ。。。

タンタンが出てきてて、遠目ではありましたが、タンタンを見ることが出来ました!!

前の一段上でタンタンを見ている親子がたぶん事前にタンタン観覧の申し込みをしていた親子だろうと思います。

たぶんお父さんが事前に調べて、子どものために申し込みをしてくれてたんだろうなぁと勝手に想像し、計画的で家族愛溢れる後ろ姿がタンタンよりまぶしかったです。

ひー様はパンダについて思う所がないので、遠くにいるタンタンを見ようとすることも無かったのでたぶん見てなかったと思いますが、一応ひー様も見れるように肩車をするという、無駄な抵抗?足掻き?はしておきました(笑)

2.お土産

今回、ひー様初の王子動物園と言うことで、当然お土産も買いました

王子動物園の代名詞でもあるタンタン(パンダ)ではなく、今回ひー様が一番興奮していた動物の「かば」のぬいぐるみに決めました!!

その他、可愛いバッジがあったので、ひー様が好きな「ぞうさん」「きりん」、そして、私が好きなフラミンゴを妻が選択してくれました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

感想やアドバイスなどがあればコメントを頂けると嬉しいです。

今回はこの辺りで ✋   Hẹn Gặp Lại. (またね)

下の⇩「応援ボタン」をポチリと押してくれたら喜びますm(__)m
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
三年間の妊活(不妊治療)を経て,40歳にしてパパになることができました。 ダウン症や心臓の病気を持って生まれ、一生懸命に生きる愛娘ひー様と初めての子育てに挑戦中!これを機に,今までやったことのない事などにもチャレンジして「何かを始めるのに遅過ぎることはない」を実践していきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

三年間の妊活(不妊治療)を経て,40歳にしてパパになることができました。 ダウン症や心臓の病気を持って生まれ、一生懸命に生きる愛娘ひー様と初めての子育てに挑戦中!これを機に,今までやったことのない事などにもチャレンジして「何かを始めるのに遅過ぎることはない」を実践していきたいと思います!!