「ダウン症です。」と宣告されたあの日。無知な私はPCで「ダウン症とは」と検索しただけでした。

みなさんお久しぶりです、すおいです。m(__)m
Long time no see, everyone !!(英語)
Lâu rồi không gặp các bạn !!(ベトナム語)

突然ですが、我が子が「ダウン症と診断された」、若しくは「お子さんはダウン症かもしれないから検査しましょう」と言われたあの日、皆さんは何をしましたか?
私は「ダウン症って何?聞いたことあるけど、詳しく知らないよ!」と思い、PCで【ダウン症とは】を検索しただけでした。だって何の知識もなく、何を調べたらいいのか自分が何を知りたいのかもわからない状態でしたから。
皆さんもそうだったのではないでしょうか?
その後、先生からダウン症についての説明を受けましたが、

  • 何かしらの合併症が多いらしい
  • 合併症って何があるの?
  • 何科を受診しないといけないの?

など疑問や不安が増すばかり。。。
結局、ひー様が生まれた総合病院でダウン症の検査や診断を受け、小児科と小児循環器内科を受診、兵庫に戻る際に紹介状を書いてもらって、小児科と小児循環器内科を継続受診し、心臓手術に向けて心臓血管外科を受診、それ以外では眼科の検査をしたくらいです。
耳鼻科とか、整形外科とか他も色々検査しなきゃいけない様なことをグーグル先生は言ってた気がしますが、、、リアル先生からはまだそのような案内はありませ~ん。
大丈夫かなぁ??と不安に思っている2歳半の今日この頃です。

講座「ダウン症児の医療介入について」を受講した。


そこで先日、ダウン症児の合併症についての話が聞けそうな講座があったので参加してきました。
講座は、小難しい内容を、先生が淡々とお話ししてくれ、普段だったら絶対に寝てしまうだろう雰囲気でしたが、私も妻も興味津々!!
異常なまでの集中力で最後まで先生のお話をガッツり聞いて、もっと聞きたい、アンコールをお願いするぜっ!って思いました。
(ただ単に理解できてなかっただけ説もあるけど…。)
講座の内容は概論的なもので、全体を広く浅く説明し、最後は先生の専門である内分泌疾患(甲状腺機能異常症)について深堀りした話をしてくれました。
もちろん、ひー様も甲状腺の検査は受けており、お薬も飲んでいます。
検査の時にリアル先生からはしっかりと
「ひー様の場合、TSHがカクカクで、freeT4がシカジカですから、チラーヂンがホニャラララ~♫、内服開始してみましょう。」
と説明をしてもらいましたが、、、チンプンカンプンでした。😅
この講座では、この辺りの内容をわかりやすく説明してくれたので、その後に甲状腺検査を受けたときに、リアル先生が上記の様な説明をしてくれましたが、よく理解できました

やってやるぜっ!!


※超獣機神ダンクーガ:藤原忍※

私の場合、ダウン症児を持ったひー様を授かった後、合併症について調べようと思っても、知識がないので知りたいことが何なのかが分からず、漠然と「ダウン症とは」くらいしか調べようがありませんでした。
ですから、私は今回の講座で勉強したことを、自分自身の備忘録として、復習・再確認のため、ブログにまとめてみようと思っています。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。
感想やアドバイスなど、一言二言でも結構ですのでコメントを頂けたら嬉しいです。
次回もよろしくお願いします✋
Hẹn Gặp Lại(またね)
⇩下の「ボタン」をポチッと押してくれたら励みになります。
にほんブログ村 子育てブログ ダウン症児育児へ
にほんブログ村

The following two tabs change content below.
三年間の妊活(不妊治療)を経て,40歳にしてパパになることができました。 ダウン症や心臓の病気を持って生まれ、一生懸命に生きる愛娘ひー様と初めての子育てに挑戦中!これを機に,今までやったことのない事などにもチャレンジして「何かを始めるのに遅過ぎることはない」を実践していきたいと思います!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

三年間の妊活(不妊治療)を経て,40歳にしてパパになることができました。 ダウン症や心臓の病気を持って生まれ、一生懸命に生きる愛娘ひー様と初めての子育てに挑戦中!これを機に,今までやったことのない事などにもチャレンジして「何かを始めるのに遅過ぎることはない」を実践していきたいと思います!!